長年愛用したドゥ・ラ・メールにお別れしてニベアお試し

私は20代が終わる27~28歳頃から、重症のヤケドを治癒したとして有名なあのクレーム・ドゥラメールを使っていました。

lamer

30ml 18,500円とか60ml 33,000円のではなく、500ml 23万円の、ミニバケツみたいなの…!

バケツ大のドゥラメールは消費に相当期間がかかりますが、冷蔵庫に保管すれば長持ちするので、60mlボトルに少しずつ移しながら使い続け、小型のボトルとあわせて通算で約3年間使いました。

約3年間ドゥラメールを使ってみた感想は、まあまあ良かったんじゃないかという気もしますが、当時すごく深刻なトラブルを抱えていたわけでもなかったのもあってか、特別効果を実感できるものはなかったです。

スポンサーリンク

ドゥラメールのバケツがなくなる頃に広まったニベアとの成分比較

「化粧品を高級にしてみたところで、劇的な変化を実感できるものでもないのね…」と思いながら、バケツがカラになったらもうちょっと基礎化粧品代を見直そうと思っていた頃。

急に広まり始めたのが「ドゥラメールとニベアの成分が似ている」というウワサ…。


ニベアなんてハンドクリーム代わりにしか使ってなかったので驚きでしたが、確かに言われてみればドゥラメールって、テクスチャも香りもニベアっぽい…。

5012

ウワサの成分を比較してみると…

スポンサーリンク

ドゥラメール

水、ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール、香料、クエン酸、ステアリン酸Mg、パンテノール、安息香酸Na、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン

ニベア クリーム 青缶

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

ドゥ・ラ・メール入っていてニベアに入っていない成分

褐藻エキス、ライム果汁、エタノール、パンテノール、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン
(主に新陳代謝の活性化、保湿、血行促進などに有効な成分)


確かに、成分的にはよく似ています。


少し迷ったものの、今までハンドクリームに使っていたニベアを試しにスキンケアクリームとして使ってみることにしました。


安いので遠慮なくタップリ使える~~v(^u^)v


ニベア使い始めて約2週間。

今のところ、ドゥラメールを使っていた時の使用感と比べて、あまり大きな違いは感じていません。


ドゥラメールさん、本当にゴメンナサイ(> <)


さすがにドゥラメールの方が濃厚な感じはあります。

ニベアで同じ濃厚さを得るためには、一度つけて少し時間が経ってからもう一度重ねづけするなど工夫が必要ですが、こんなに安いのだから重ねづけの手間くらいはどうってことないですね。


しばらくニベア続けてみます!


ドゥラメールもニベアも、手のひらで少し温めてからつけると浸透しやすくなり、しっとりしますよ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする