デミ・ムーアの顔が整形しすぎで崩れて大変なことに…!

白人の方は、一般的に東洋人より老けるのが早いです。

30代を過ぎると、同年代でも日本人より10歳くらい年上に見えるのが普通。


でも、今のデミ・ムーアの崩れ方は、自然の老け方ではなく…(汗)

スポンサーリンク

注入やレーザー治療などを顔全体に施して歪んでしまったデミの顔

「ゴースト・ニューヨークの幻」での、
まだ30代だった(多分)頃のデミ。

5029
引用元:ttp://blog.goo.ne.jp/t2ac/e/fc9f6d9b4286d5df6a87eef02cab080e


美しかったデミも、現在は52歳。

…ですが、とても50代には見えません。


60代…いえ、70代と言われても納得できてしまうくらい…

その老け方は衝撃的です。

スポンサーリンク


デミ・ムーア整形
引用元:ttp://news.walkerplus.com/article/62840/image350329.html

デミは推定50万ドル
(現在のレートで約6000万円以上)を
美容整形にかけていると言われています。

(ボディの整形代含む)


顔が不自然にボコボコなのは、
肌にハリを持たせるための注入物が
皮下でヨレたりズレたりしていると考えられます。


頬とあごは不自然に張り出し、
下唇のふくらみも不自然。


目のまわりのシワが年齢の割に深いのは
美容整形のみにとどまらず、
スキンケアのし過ぎもあるかもしれません。


日本の女優・高畑淳子さんは、
以前受けたボトックス注射で失敗し、
表情が作れなくなってしまったことがあるのだとか。

女優なのに怒ったり笑ったりなどの
演技ができなくなるという致命的な状況におちいり、
二度と美容整形はしないと決めたそうです。


ルックスの悩みを解決するのに
絶大なパワーを持つ美容整形ですが、
恐ろしいリスクと表裏一体であることを
よく考えた上で受ける必要がありそう。


特にアンチエイジング美容整形は
限界があると言われています。


加齢は誰にでも訪れるもの。

でも、どんなに嫌悪しても
それが自分自身です。


嫌悪すればするほどストレスがたまり、
老化が進んでしまうことだってあるのです。


これから老化が進んでいくであろう自分自身を
自然のことと受け入れてあげられるだけの
人間性を育てておきたいものです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする