ウォーキングするなら夕方が一番効果的にダイエットできる理由

日常生活にウォーキングを取り入れることは、普段運動不足の方にはとても良いダイエット方法です。

基礎代謝を上げる筋肉量を増やすための、効率的なウォーキングの時間帯など、ちょっとした裏技などをまとめてみました。

3061


健康的なダイエットを本気で考えているなら、筋肉量を減らさないよう、日常生活に適度な運動を取り入れることが大切です。


運動不足を自覚している人は、筋肉量が落ちているはず。


筋肉量が少ないと、脂肪を燃焼するための代謝が低い上、体の抵抗力も落ちて、風邪などをひきやすくなってしまうのです。

筋肉量が少ないと老ける?-食事制限だけのダイエット

スポンサーリンク

ウォーキングはダイエットに最適!

筋肉量をキープするためには、ある程度の運動を続けていく必要がありますが、ランニングやジョギングとなるとちょっとハードルが高いですね。


運動のできるウェアやシューズに着替えなくてはならないし、面倒なので続けられなくなる確率もウォーキングに比べて高いようです。


ウォーキングなら、部屋着に近い服装で気軽に出かけることができるし、ほとんど何の準備も必要ありません。

買い物のついで・散歩のついでにできるので、普段から運動不足を自覚している人に、長く続けやすいおすすめの運動なのです。

スポンサーリンク

夕方のウォーキングがダイエットに良い理由

ウォーキングは、自分の生活スタイルに合った好きなタイミングで行って構わないのですが、もし選ぶとしたら、夕方、夕食の前に歩くのがおすすめです。


夕食前のウォーキングがおすすめな理由は、以下の通りです。

食事前に運動すると空腹を感じにくい

運動をした直後は、あまり食欲がないと感じた経験はありませんか?

運動をすると体は緊張状態になり、血糖値が高まります。


人の体は、緊張状態では空腹感を感じにくくできていることと、血糖値が上がると空腹を忘れることができるという理由から、運動すると食欲がわかなくなるようにできているのです。

夕食はボリュームをおさえるのがダイエットの近道

ウォーキング後に帰宅して、あまりお腹がすいてない状態でゆっくり夕食をとれば、食べ過ぎを防ぐことができます。


朝食・昼食は好きなようにたっぷり食べても、夕食を少なめにすることでダイエットしやすくなります


エネルギーをあまり必要としない睡眠時のカロリーをセーブできるので、肥満予防につながります。

一年を通して、夕方が一番ウォーキングしやすい

日中の外出は紫外線によるシミやシワが怖いですよね。


女性にとって真昼の外出は、日焼け対策などの準備が必要になりますが、夕方少し陽が落ちてきた頃なら、それほど気にせず外出することができます。


また、真夏の暑さも、真冬の寒さも、夕方は少し厳しさが和らぎ、外出しやすくなります。

筋肉がついてやせやすくなる!夕方の食事前ウォーキング方法

ダイエットのための夕方のウォーキングをする際に、注意したいポイントがいくつかあります。

ちょっとしたことに注意を払って実行するだけで、ウォーキング効果を高めることができるので、覚えておくとおトクです。

ウォーキング前に少しだけエネルギーを補給する

ウォーキングに出かける前に、エネルギー補給になるものを少しだけ食べておきましょう。


目安としては、

・ゼリー飲料 1パック
・バナナ 1本
・牛乳 1カップ

…など。


食べてすぐエネルギーになるものがおすすめです。

少しだけ食べてから時間をおくと、ちょっとしか食べてないはずなのに、あまり空腹を感じない…という経験はありませんか?


太りやすい人は早食いの傾向がありますが、早食いは血糖値の急上昇を招き、太りやすくなってしまいます。


ウォーキング前に少しだけ食べておくことで、夕食前の空腹感を和らげ、早食いと血糖値の急上昇を抑える効果があります。

ウォーキングは早歩きで、息が切れるくらいを目安に!

ゆっくり散歩していては、あまり筋肉に変化をつけることができません。


ジョギングやランニングではないといっても、ハアハアと息が上がるくらいの運動量が必要です。


大またで腕を大きめにふり、体全体を使っていることを意識しながら歩きましょう


終わる頃には、少し汗がにじんでくるくらいを目指してください。

ウォーキング終了後にアミノ酸を補給!

ウォーキングが終わったら、なるべく早くアミノ酸たっぷりの食材で栄養を補給しましょう。


運動した後は、筋肉が疲労し、傷ついています。

それを修復する働きがあるのがアミノ酸。


運動直後にアミノ酸を補給することで、筋肉がつき、やせやすい体になっていきます。

美容・健康には必須の筋肉。楽して維持するにはアミノ酸と糖分!


アミノ酸が多い食材は、アミノ酸飲料などもちろんですが、牛乳・ヨーグルトなどの乳製品や、注目のスーパーフード・アサイーチアシードなどにも、アミノ酸が豊富に含まれているのでおすすめです。


以上です。

続けることが何より大切です。

無理のない範囲で、週2~3回程度行ってみて下さい。

1か月、2か月とたつうち、おなかまわりがスッキリしてきますよ。


1か月の短期で効果を出すなら夜グレープフルーツダイエット


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする