真夏のメイク崩れを防ぐ潜水法で1日化粧直し不要!

5038

話題の潜水法メイクにトライしてみました。

ビックリです。

真夏日で汗だくになっても密着メイクが崩れなかった!

…でも、一体なぜ潜水すると崩れなくなるの?

スポンサーリンク

潜水法メイクのやり方

潜水法メイクには何も難しいことはありませんが、
少しだけコツがあります。

クリームファンデかスティックファンデを使う

ベースになるファンデーションは、
クリームタイプかスティックタイプ。

いつもより多めの量を、
ちょっと濃いかな?と感じるくらいつけます。

パウダーをを重ね塗り

次にパウダーで全体をおさえます。

パウダーも、「ちょっとのせすぎ?」
と思うくらい多めに塗るのがポイント。

潜水開始!

ポイントメイクに入る前に、
洗面器などにはった水(常温)に
顔全体をドップリつけます。

約30秒くらいでOK。


水分をティッシュオフして完成!

この時絶対にこすらないこと!


私はティッシュがもったいないので、
フェイスタオルでこすらないように
そーっと抑えながらふいていますが、
それでも全然大丈夫です。

本当に、ビックリするくらい崩れません。

ポイントメイクは濃くならないよう気を付けて

濃いめのベースメイクになるので、
全体がケバい印象にならないよう、
ポイントメイクはいつもよりちょっと
色を控えめにするのがおすすめ。

スポンサーリンク

潜水法メイクが崩れにくくなる理由

なぜ水に浸るとメイクが肌に密着して崩れにくくなるかと言うと、
水がフィキサチーフ(定着液)みたいな役割を
果たしているのではないかと考えられます。


水につける前まで、
・皮脂
・下地
・クリームファンデ
・パウダー

の各層に分離していたものが、
水につけることで1層にまとまり、
崩れにくくなるのだそうです。


それにしても、
日中の汗や皮脂にも負けない鉄壁ファンデになるとは…。

スプレーで代用も可能

朝がっつり水に顔をつける余裕がない場合は、
スプレーボトルに入れた水を吹き付けることでも代用できます。


スプレーの勢いでベースを崩してしまわないよう、
吹き付け方はやさしく、がポイントです。


それと、いつもより乾燥しているように
感じてしまう方もいるようなので、
下地の時の保湿はしっかり目にした方が良いかもしれません。


本当に崩れにくくなるので、
真夏の化粧崩れに悩んでいたら
一度試してみて下さいね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする