乾燥肌予防には、生野菜は食べちゃダメ?改善させる食べ物は?

5019

乾燥肌は美肌・うるおい肌をめざす女性の敵。

肌が乾燥していると、
シワができやすいだけでなく、
日焼けしやすく
シミができやすいという
ありがたくないおまけ付き。

スポンサーリンク

乾燥肌対策に食べてはいけない食べ物とは…。

体を冷やす食べ物が乾燥肌を作る!?

乾燥肌を気にするあなたは、
常に体温が低く、
冷えを感じているような体質ではありませんか?

体が冷えていると血行が悪くなり、
肌代謝も悪くなります。

肌の代謝が悪いと
乾燥しやすくなってしまうのです。

生野菜以外にも、
冷たい飲み物や食べ物は
控えめにした方が良さそう。

スポンサーリンク

生野菜は体を冷やす

食事前のサラダが
ダイエットに効果ありという情報が広まり
毎食生野菜のサラダを食べる人が増えています。

でも、そのサラダが乾燥肌を作っているかも知れないとしたら…?


生野菜は食べ過ぎると
体を冷やします。

生の食材には酵素が生きており
消化吸収を助ける働きがありますが、
栄養学的には
「野菜は生でなくてはならないということはない」
のだそうです。

むしろ加熱調理済みの野菜は
「体を温める」
「加熱することで食べやすくなり、たくさん食べることができる」
「やわらかくなり、消化しやすい」
という観点から、
生野菜より加熱調理野菜を
すすめる栄養士さんもいます。

乾燥肌にはたんぱく質

乾燥肌を改善するためには、
細胞を作る材料となるたんぱく質は必須。

手羽先やフカヒレのような
コラーゲン・ヒアルロン酸タップリの
食材はもちろん、
サケの切り身(皮も必ず食べる)、
卵、納豆などを食卓に増やしましょう。

乾燥肌対策に
保湿化粧品を次々買い足しているのに
改善されない!
…と悩んでいる方は、
いつものサラダを温野菜に変え、
たんぱく質を見直してみてはいかがでしょう?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする