乾燥肌・ニキビ・脂性肌、どんな肌トラブルにも効果的なスキンケア

人の肌の悩み、肌トラブルは人それぞれ。

乾燥肌には乾燥肌用スキンケア、ニキビ肌にはニキビ用スキンケア、脂性肌には脂性肌用…と、肌質に合わせたスキンケアを選ぶ方も多いことでしょう。

では、混合肌の人、季節によって肌悩みが変わる人は、どうすれば良いのでしょうか…?

それらすべての肌悩みの答えは、もしかしたらひとつかもしれません…!

スポンサーリンク

あらゆる肌トラブルに、徹底保湿が有効!

【ライター・ルナ】

人にはそれぞれさまざまなお肌の悩みがありますが、それらの肌悩みの解消に、何よりも大切なことは何か、ご存知でしょうか。


どんなお肌のお悩みにも一番大切なこと、それは、保湿です。

乾燥肌と脂性肌は、正反対の悩みのように思われがちです。

ストレートに乾燥肌として表れている場合と、表面上は油浮きしやすい脂性肌となって表れるインナードライ肌。

全く違う悩みのように見えますが、根本の問題は同じ、肌の乾燥です。

インナードライ脂性肌の原因とスキンケアによる解消法


私自身もこれまで、さまざまな肌トラブルに悩まされてきました。

そんな中で、どのような悩みにも効果があったスキンケアがあります。

それは、「肌をしっかりうるおいで満たす」ということ。


つまり、徹底的な保湿です。


保湿が正しくできていれば、ほとんどの肌悩みが解消されていきます。

スポンサーリンク

ニキビや脂性肌の改善にも保湿ケア

ニキビや脂浮きに悩まれている方は、
「肌がべたつくから」と、十分な保湿をしたがらない方は意外と多いのですが、

実はきちんと保湿をしないと、肌が余計に皮脂を作り出してしまい、
ニキビや脂性肌が悪化する原因になってしまいます。


余分な皮脂を分泌させないためには、毎日のスキンケアでしっかりと保湿をしていくことが大切です。

べたつきが気になるようであれば、オイルフリーの化粧水と乳液を使い、しっかりと保湿していくことが、ニキビや脂性肌の改善には一番効果的なのです。


しっかりと徹底的な保湿を続けていくことにより、ベタつきや皮脂分泌過剰などの肌トラブルも改善されていくので、長期的には普通肌用のスキンケア製品に変えていくことも可能です。

乾燥肌にももちろん保湿ケア

乾燥肌が悩みの場合は、水分で肌を満たしてあげることと、しっかり油分で肌にふたをしてあげることが大切です。

まずは、潤い成分たっぷりの化粧水でしっかり保湿し、さらに乳液で水分と油分を与えて、その後にクリームでふたをすると、肌からうるおいが蒸発するのを防ぐことができます。

乾燥しがちな肌に充分な水分を供給する手段として、シートマスクもおすすめ。

安いシートマスクでも保湿力アップで美肌効果のあるおすすめ商品

「毛穴が目立つ、開いている」という悩みにも

毛穴の開きが気になる方は、コットンに化粧水をたっぷり取りパッティングしてあげると、肌がうるおいで満たされて肌のハリがアップし、毛穴が引き締まっていきます。

根気よく続けることで、毛穴の開きが改善していきます。


美肌のため・肌トラブル改善のためには、「肌をうるおいで満たす」くらいの感覚で、しっかり保湿を心がけていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする