季節の変わりめは乾燥する!乾燥肌を改善する部分別使い分け

5074

季節の変わり目は気候の変動が激しく、昨日はジメジメしていたと思ったら、今日は風が強くて空気が乾燥する…なんてことも。

季節の変わり目は、何かと乾燥しがちですね。

ずっと乾燥肌に悩んできたというサイト読者様・ミキさんから、部位別でアイテムを使い分ける乾燥肌対策を教えていただきました。

スポンサーリンク

気に入ったアイテムでも、部位が変われば相性も変わる

以下、小さい頃から乾燥肌に悩まされてきたというミキさんからのアドバイスです。

スポンサーリンク

小学校のころからずっと乾燥肌で困っていました。

子供の頃はニベアローションで全身を対応していましたが、20代後半に入り、段々と効果が薄くなってきて、特に秋から冬にかけて全身にひび割れが出来るようになりました。


乾燥肌の私が、あらゆる手段を試して最も効果的だった方法をご紹介致します。


それは、使うスキンケアアイテムを部分ごとに変える、ということです。

顔は濃厚タイプのオールインワンジェルひとつだけ!

私の場合、顔にはオールインワンジェルをたっぷり寝る前に塗っています。

乳液や化粧水など何種類も試しましたが、時間をかけてたくさん塗ると肌への摩擦刺激も増えてかえって荒れてしまうことに気づき、保湿力の高い1本に絞っています。

腕と脚はべたつかないミルクローション

次に腕と脚ですが、ミルクローションタイプのものを塗布しています。

伸びが良くベタつかないので不快感がないですし、翌朝まで潤いが続くのでお勧めです。

ボディは混合!

お腹と背中、お尻周辺ですが、オイルタイプのものとこっくりしたクリームタイプのものを混ぜて使用しています。


以前はオイルタイプのみを使用していました。

しかし、ベタつく上に痒みが出てしまったため、クリームタイプを少し混ぜ込んだところ、症状が改善し肌の乾燥が段違いで減りました。


他にも余分な皮脂を落とし過ぎないために朝の洗顔は水洗顔のみにするなど、工夫して乾燥肌と付き合っています。

まとを絞ってスキンケアアイテムを使いこなすだけで、全身が整うので是非試してみてはいかがでしょうか。

以上です。

ひとつ気に入ったアイテムがあると、全身に使ってしまいがちですが、人の身体はパーツによって色々。

保湿力や感想の度合いも色々です。

部位別にアイテムを変えて、乾燥する季節を乗り切りましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする