パワーヨガダイエットで足とお尻・ウエストラインを引き締める

パワーヨガなどを取り入れて、健康的にインナーマッスルを鍛えながらやせるダイエットが注目を浴びています。

食事制限だけでやせようとする不健康で不完全なダイエットの限界が見えてきたことの流れとして、「いかに効率よく筋力をつけながらやせやすい体を作っていくかが大切である」ということが浸透してきているのです。

筋肉を効率良く付ける方法のひとつとして、パワーヨガがあります。

パワーヨガとは、どんなものなのでしょうか。

パワーヨガダイエット経験者による体験談もあわせてまとめました。

スポンサーリンク

パワーヨガとは

パワーヨガとは、既存の様々なヨガの様式の良いところを集めて作られた現代的ヨガです。

ベースとなっているのは、アシュタンガヨガと呼ばれる、運動量の最も多いヨガです。

静的ポーズが主流であるヨガの中で、筋肉トレーニングに近い動的かつ連続的な動きを取り入れ、筋肉への負担が少ない効率的なダイエットとして、セレブや美容家にも多く取り入れられています。

体幹強化と腸マッサージ のパワーヨガ

ウエストを引き締めるパワーヨガ

動的連続展開・リラックスが特徴

パワーヨガでは、ポーズからポーズへの動きが流れるように動的に連続展開していきます。

テンポの良いリズムを保ちながら、決して力を入れず、呼吸を整え、集中力を高めて行います。

そのため、体と心はリラックスしつつも脂肪燃焼効果の高い動きを続けることができ、激しいスポーツをやる時のような筋肉疲労や関節痛の心配もありません。

運動量が多いので、短時間でも高い筋肉増強・肉体強化・ダイエット効果が期待できます。
 

スポンサーリンク

続けることで健康的な引き締まった体に!

【ライター:レイナ】

私は小学校から学生時代までバドミントンをやっていて、引き締まった健康的な脚とヒップラインが自慢でした。

社会人になって運動をやめたのですが、年齢を重ねるにつれてお尻や脚の筋肉がなくなってきているのを実感していました。


ある時、お風呂あがりに太ももをつまんでみると、セルライトのようなボヨボヨが…!

引き締まって美しかったはずの私の脚は、セルライトだらけのブヨブヨの締まりのない脚になってしまっていたのです…。


醜いブヨブヨ セルライト脚を見つめながら、

「このままではいけない、何か始めよう!」と決心したのでした。


そこで始めたのがパワーヨガ。

以前から知人がスポーツジムでパワーヨガをやっていて、「健康的に痩せられる」と聞いていたので、もともと私もやってみたいと思っていました。


子供の頃から身体が柔らかかったので、ヨガ自体には抵抗はなかったのですが、パワーヨガがこれほどハードなものだとは想像していませんでした…!

上級者にとっては力を入れずにできるというポーズも、私には難しく、全身の筋肉をフルに使っている感じでした。

走り回るわけでもないのに、汗もかなりかきます!


初めは動きの流れを覚えることに必死で、ポーズの意味もわからず、呼吸に意識を向ける余裕なんて全くありませんでした。

慣れるまでは、全身が筋肉痛になり、「これはヨガじゃなくて立派なスポーツ」だと思ったりしたことも…。


それでも、始めてから2ヶ月くらい過ぎた頃から、少しずつ自分の身体に意識を向けられるようになってきました。

最近では、その時に使っている筋肉に意識を向けて、「引き締まれ!」と念じながらポーズに取り組むことができるようになり、「どこを引き締めるか」という目的にフォーカスしながら行えるようになってきています。


ただ「やせれば良い」と思っているわけではないので、女性らしいきれいな筋肉がついた健康的な脚やヒップライン、ボディラインが作れるよう、しっかり負荷をかけて取り組んでいます。

忙しくてスタジオへ行けない時は、Youtubeでヨガレッスンを見ながら自宅でヨガをすることもありますし、立って行うポーズも多いので、テレビを見ている時間も効率的にパワーヨガに取り組むこともできます。

パワーヨガを始めてもうすぐ1年になりますが、おかげで全身のバランスがよくなり、30代なかばにして引き締まった脚とヒップライン・ボディラインを取り戻すことができました。


慣れるまでは「きつい」と思われることも多いパワーヨガですが、「きついな」と感じたら、最初から無理にハードな動きに挑戦する必要はありません。

自分のペースで体を慣らしながら、ポーズと呼吸を覚えて行けば、健康的に痩せられるおすすめのダイエット方法です。

本当におすすめ。

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする