シミ・しわ・くすみを消したい!美肌づくりに食べたい栄養素と食材

肌老化を象徴するシミ・シワ、くすみ。

実際にシミやシワが多く、顔がくすんで見える人は、体内の老化も進んでいると言われています。

つまり、シミやシワを予防し、くすみを改善していくことが、体全体の若返りにもつながると言えますね。

シミ・くすみ・シワをはじめとする老化を予防・改善するのに有効な栄養素と、それらが含まれる食材をご紹介します。

スポンサーリンク

抗酸化食材とアミノ酸が老化予防のカギ!

老化を予防し、シミ・シワを改善するためには、抗酸化力の高い食材を毎日の食卓に取り入れることがカギとなります。


そして、新陳代謝を活性化させ、新しい細胞をつくるために欠かせないのがアミノ酸です。

アミノ酸はたんぱく質を構成する要素で、特にBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)をはじめとする必須アミノ酸は、できるだけ毎日摂りたいものです。


抗酸化力の高い栄養素とアミノ酸を含む食材は色々ありますが、より効果の高いものを多く取り入れて行くことで、効率的に抗酸化・老化予防につなげることができます。

BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)

美肌をつくる上で欠かせないBCAAは、まぐろ、かつお、あじ、サンマなどの魚介類、牛肉、鶏肉などの肉類、卵、大豆、高野豆腐、チーズなどに多く含まれています。

毎日の食卓に良質のたんぱく質を取り入れることで、シミやシワを改善する効果が期待できます。

ビタミンC・E

抗酸化ビタミンと言えばビタミンCを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

ビタミンCは、やはり抗酸化力の高いビタミンEとあわせて摂ることで、より高い効果を発揮します。

ビタミンEの抗酸化作用はビタミンCと一緒で効果を発揮する

ビタミンCはフルーツ類や野菜に、ビタミンEはナッツ類や油脂類に多く含まれていますので、これらを同時に摂ることで、体内でより高い抗酸化力を発揮します。

カプサンチン

カプサンチンは、赤パプリカなどの赤色を作る成分で、ビタミンEよりさらに高い抗酸化力があるとも言われています。

顔のしわ・タルミの原因、紫外線から肌を守る赤パプリカで美白美肌

赤パプリカにはこのカプサンチンが豊富に含まれる上、ビタミンCも豊富。

通常は熱に弱い性質を持つビタミンCですが、赤パプリカのビタミンCは加熱しても壊れにくく、油で調理することで吸収力がアップします。

リコピン

トマトやピーマンに含まれるリコピンは、ビタミンEの100倍もの抗酸化力を持つスーパーポリフェノールです。

美白美人を目指すなら、生のトマトより、リコピンが効率よく摂れるトマトジュースがおすすめです。

また、夜食べるより朝食べた方がリコピンの効果が出やすいことがわかっていますので、朝のサラダにトマトを1品加えたり、グラス一杯のトマトジュースを飲む習慣をつけるようにしましょう。

コーヒーポリフェノール

近年の研究により、コーヒーをよく飲む人はシミが薄いことがわかっています。

これはコーヒーに含まれる抗酸化力の高いポリフェノールによるもの。

カフェイン飲料のため飲み過ぎは良くありませんが、1日1~3杯程度のコーヒーを毎日飲むことで、美白効果が期待できます。

スポンサーリンク

抗酸化食材は毎日摂ることが大事

抗酸化食材を摂る上で大切なのは、「毎日コツコツと」「バランス良く」食べることです。

老化の原因である活性酸素は、毎日の紫外線やストレス、運動や生活活動などにより、常に体内で作られ続けています。

ですが、食べ物の栄養は摂り貯めができません。

毎日の食事の中に抗酸化食材を取り入れ、上手に老化予防していきましょう。


食材の栄養だけでは不安がある方、毎日バランスの良い食事を摂るのが難しい方は、抗酸化サプリメントや、紫外線から身を守る「飲む日焼け止め」などもおすすめです。

おすすめの「飲む日焼け止め」サプリメント

サンタンブロック

新宿メディカルクリニック院長をはじめとする医療のプロによって推奨され、医学的にも注目されているサプリメントです。

定期コースは初回限定半額・4,900円、2回目以降20%OFFの7,840円です。


ブランテ(BLANTE)

日焼け止め効果を発揮する抗酸化成分ニュートロックスサン®高濃度配合の飲む日焼け止めです。

定期コースは初回500円で試せます。
(4回の継続が条件です。)

ニュートロックスサン高配合 飲む日焼け止め【ブランテ(BLANTE)】


しみ・くすみ・そばかす予防対策に、飲んで効く医薬品【ホワイピュア】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする