簡単ダイエット!家事の合間のスクワットで体幹をきたえてやせる

ダイエットで一番難しいのは、「続けること」ではないでしょうか。

私もいろいろなダイエットに挑戦しては、挫折してきた過去があります。

そんな私でも続けることができて、実際に効果があったダイエット、それは、家事の合間にできる簡単で単純な方法でした。

スポンサーリンク

「家事の合間のスクワット」が続けやすい!

【ライター・洋子】

私が実際に試したダイエットの中で、一番長く続けられたのは、家事の合間のスクワットです。


本当にこまぎれに、ちょっとでもスキマ時間があれば2~3回でもスクワットをします。


お金をかける事なく、スキマ時間にいつでも行うことが出来るのが、続けやすさの最大のポイントでした。


もともとはネット情報で、

効率的にやせたいなら、大きな筋肉をきたえて筋肉量を増やし、代謝をアップさせるのがおすすめ。
ふとももの筋肉は、体の中でも一番大きな筋肉なので効果が高い

という記事を読んだところから始まりました。


そして、
毎日スクワットを続ければ、30日間で体型が変わる!
と書いてあったのを信じて、その日からチャレンジしてみたのです。


最初は意識が高かったので、スキマ時間ではなく、がっつり時間を取って1日50回から挑戦。

しかし、それまで運動らしい運動をまったくしていない私にとって、50回は思いのほかきつかったです(汗)。

数日遅れてやってきた筋肉痛は、普通に歩くのもきついほど…。


それから数日間はスクワットどころではありませんでしたが、筋肉痛が少しおさまった頃から、回数を減らして再挑戦しました。


実際は、初めてやる場合は、1日10回程度からでもOKだということですから、皆さんは無理のない回数から始めてみて下さいね。


「キツイ」と感じられる回数からでOK。

慣れてきたら、徐々に回数を増やしていく方が、続けやすいです。


一度ひどい筋肉痛を経験した後は、不思議な位筋肉痛に悩まされる事はなくなりました。

回数も気にせず、とにかくスキマをみつけては、スクワットをするように。

半月経った頃に大体の数を数えてみたら、1日50回以上軽くできるようになっていました。

スポンサーリンク

効果が出るまではしばらくかかることも

すきまスクワットのダイエットへ効果は、1週間とか10日といった短い期間では特に大きな変化はなく、本当に効果があるのかな?と、疑問に思ったこともありました。


しかし、目標としていた30日を過ぎた頃には、なんとなくぽっこりお腹がスッキリして、脇腹のたるみがなくなってきているような感じがありました。


「お尻がきゅっと上がった」と思えるまではまだまだかかりそうですが、だらしないお腹の肉のカタマリが小さくなったのは、私にとってはかなり大きな成果でした。

スポーツジムに通うような、わかりやすい効果ではなかったものの、スキマ時間にできて全くお金をかけることもないという事を考えれば、十分満足できる成果を得られたと思います。

その後も家事の合間のすきまスクワットを続けていますが、体重が減ったわけではないのに、明らかにジーンズがユルくなりました。

スクワットの効果で脂肪が筋肉に入れ替わり、下半身を中心に、体が引き締まったのだと思います。

体幹がきたえられ、筋肉量が増えたせいか、冷え性も改善してきました。


今では、「家事をしながらのスクワット」がクセになり、ながらスクワットをしないことの方が気持ち悪く感じられるようになってきています。


普段からスポーツをされている方だと、短期間に目立った効果は出にくいかもしれませんが、運動には縁遠い生活を送っていた、という方は、数週間くらいのうちに効果が現れるのではないでしょうか。

ダイエットが続けられなくて失敗してきた方は、「家事のすきま時間スクワット」をぜひお試しください!

クセになるまで続けることが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする